つくばエクスプレスを活用できるマンションです

7月 12th, 2015 @ admin

つくばエクスプレスは都内の移動において大きなはたらきを見せている路線ですが、住まいを考えるとき、これが通っているか通っていないかを確かめておくことは大切です。それというのも、もし都内の移動を円滑に行う必要のある生活を送るのならそれだけの鉄道設備がないと困るからです。といっても、アクセスの条件を満たす物件、それもたとえばマンションの場合、見つけるのに時間がかかることも珍しくありません。

それならば「GLOVAL VILLAGE PROJECT」のマンションを閲覧してみましょう。南流山駅を最寄り駅とする物件となっており、つくばエクスプレスとJR武蔵野線を使い分けることができます。特につくばエクスプレスで移動が可能な駅には「北千住」、「秋葉原」、「東京」、「大手町」、「新宿」、「渋谷」といったものがあります。これらを見ればわかるとおり、都内の主要な駅に行きやすい特徴を持っているので、生活の利便性が高いです。

こういった物件はベッドタウンとして用いるのが有効なぶん、都内に住まいを構えるのが難しいという方に向いています。千葉県流山市に位置するものの、都内に住んでいるのと変わらない、場所によってはそれ以上のアクセスを誇るので、穴場ともいえる物件となっています。

マイホームの任意売却を検討するならこちら

3月 7th, 2014 @ admin

憧れのマイホームを購入され、暫くは家に帰る毎日が楽しくなってきますよね。でも翌月からはその住宅ローンの支払いが毎月来るようになります。借入時には借入金額と毎月の返済のシミュレーションを立てて計画的な返済をしていく目処があるので借り入れを申請することになります。

ところが当初の計画から大きくずれてしまうこともあるのです。それは夫婦の収入を充てに返済計画を立てていたのが、妻が病気で働けなくなったりとか、勤めている会社の業績が悪くなり、賞与が大きく減ったなどの経済的収入の変化が起こるのです。これは当初から不足な事態として予想しておくべきなのかもしれませんが、そのようなことまで考えると残念ながらマイホーム購入の決断はいつまでもできなくなってしまいますよね。

この事態から改善する見込みがない場合にはどうすればよいのでしょうか? 借入をした金融機関に相談をし、返済期間などを長くして毎月の返済金を少なくする方法もありますが、限度一杯で借入をし、いよいよ毎月の返済が滞納する場合は急いで手を打つ必要があります。その方法の一つが任意売却による方法です。その売却をサポートしてくれるのが「大成有楽不動産販売」です。こちらのホームページ

もし、住宅ローンの延滞や滞納が続き、その返済が不可能と判断された場合は任意売却で解決することが可能となります。このページはそのような任意売却を考えている方を支援しているサイトです。金融機関から督促状や催告書が届いたり、最悪差し押さえになった場合などはまずはごこのページの無料相談窓口からフリーダイヤルの電話かメールで相談ができるようになっています。そのような問題を解決するために、専門の担当者が丁寧にお応え、提案してくれるので安心です。大成有楽不動産販売の任意売却サポートをぜひ利用されてみては。

固定資産税対策で税金価格を減らすことができる

6月 18th, 2013 @ admin

新築一戸建てを購入して新しい生活を始めるとなると安心感が生まれるかもしれません。でも新築一戸建ての購入によって新たに必要となる税金の存在を忘れてはいけません。新築一戸建てを購入すればその分固定資産税を支払い続けないといけなくなります。毎年払い続けるということで結構な負担になることがあり、固定資産税の支払が嫌だからという理由で新築一戸建てを購入しないといった人もいるくらいです。

固定資産税に関してはいくつかの対策方法があり、それによって税金の額を減らすということも可能です。たとえば特例を利用した減税方法があります。建物の特例を利用すると土地にかかる固定資産税を減らすことができて、毎年の負担を減らすということができます。また土地の評価額を下げるという方法もあり、そういった対策をいくつも重ねて固定資産税を減らしていくことは違法ではありませんので対策を練ってみてください。

固定資産税なんてそんなに簡単に変化することがないと思っているかもしれませんが、家の隣を新しく道路が走るようになる場合には固定資産税が変化する可能性があります。環境が変化すれば土地の評価額も変わるわけで、そのときには固定資産税対策が威力を発揮してくれますよ。